HomeProfileNewsScheduleDiaryつるとかめ海外ツアーLessonLinksE-mail

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-| -

2014.7/11 ゆらび

 

        ゆらび十周年記念公演「大いなるものへ〜岩戸開き」



【日時】2014年7月11日(金) 第一部15:00〜17:00/第二部18:00開場、19:00開演(21:00終演)


【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール

    (東京都渋谷区代々木神園町3-1/電話:03-3469-2525)


【お申込み・お問い合わせ】メール:info@yurabi.org 電話:03-3918-5401


一般社団法人ゆらびも設立から早くも10年が経ちました。
書画、陶芸、和紙、表装など芸術家や職人をはじめ演奏家や舞踊家など様々の異分野とのコラボレーションを中心に展示やワークショップ、舞台公演など参加型の交流を通じて日本文化を体験したりアメリカ、ロシア、オランダ、中国、韓国など海外での日本文化の紹介や文化の交流を実践してきました。
今年10周年という一つの節目としてできるだけ多くの方々にご参加いただき総合芸術を楽しんでいただければと思っています。
皆様のご参加をお待ちしています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

申し込み・問い合わせ
一般社団法人 ゆらび
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-5-2(株式会社マスミ東京 内)
TEL:03-3918-5401
FAX:03 -3918-8666
E-mail: info@yurabi.org
WEB: http://yurabi.org/event/index.html#post_24

上記まで「氏名/〒 住所/電話番号/人数」を添えてお申し込みください。
入金確認後、会員券を郵送致します。
振込口座:三菱東京UFJ銀行 大塚支店(普通)1615952
口座名義:ゆらび 代表 横尾靖

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国立オリンピック記念青少年総合センター
東京都渋谷区代々木神園町3-1 TEL:03-3469-2525
■小田急線【参宮橋】より徒歩7分
■千代田線【代々木公園】4出口より徒歩10分
▲京王バス 新宿駅西口(16番)もしくは、渋谷駅西口(14番)より【代々木5丁目】下車
●有料駐車場についてはオリンピックセンターHPをご覧下さい
 http://nyc.niye.go.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第一部 ゆらびの広場
大ホールロビー 15:00〜17:00

日韓の芸術家の陶芸/書画、和紙/伝統織物などの展示や、和紙灯り/太鼓/笛/
水晶ボール/琴/民族楽器などの実演やワークショップが体験できます。
第二部の舞台で使われるものもありますので是非触れて身近に感じてください。

アラン・ウエスト(日本画)、小熊廣美(書)、太田治孝(陶芸)、田原亜彦(陶芸)、冬野朋子(和紙灯り)、黒須秋桜(香道古心流)、いときょう(ホツマツタヱ)、山本光輝(いろは呼吸書法)、成田文鼻塀顱寝茵法月風かおり(風書)、前田 勉(100面体球体Sora)、薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ)、横尾 靖(表装)、権 相仁(韓国陶芸)、金 成云(韓国絵画)、雲龍(笛)、KNOB(ディジュリドゥ)、奈良裕之(民族楽器)、木津茂理(民謡/太鼓)、わせなつみ(歌/真琴)、出沼理恵子(真琴)、秋葉由美(シンギング・リン)、伊藤直美(ティンシャ/神しばい)、三輪福(水晶ボール)、常見幸代(歌/ソングハウスさくら)

第二部 大いなるものへ〜岩戸開き〜
大ホール 18:00開場/19:00開演(21:00終演)

辛恩珠舞踊団による韓国舞踊、多種楽器の演奏と歌によるコンサート、最後に日韓コラボレーションによる「岩戸開き」と続きます。人の幸せを奪い曇らせる暗雲(権力闘争、欲望、羨望、心の乱れ)が立ち込めています。岩戸を開けるのは、純粋な芸術だと考えています。皆さん一緒に心を一つにして、岩戸を開いてみませんか。

1、韓国舞踊
  「太平舞」「小鼓」「サルプリチュム」他

【出演】
 辛恩珠舞踊団(SHIN EUN JU、KIM GEUN YOUNG、JANG JEONG HEE、CHOI JI WON)

2、コンサート
  構成・演出:本仲 紘

【演奏】雲龍(笛)、KNOB(ディジュリドゥ)、奈良裕之(民族楽器)、木津茂理(民謡/太鼓)、わせなつみ(歌)、出沼理恵子(真琴)、秋葉由美(シンギング・リン)、伊藤直美(ティンシャ)、三輪福(水晶ボール)、大谷 歩(ヴァイオリン)

3、創作舞踊
  作・演出:本仲 紘
  伎音戯「岩戸開き」

【出演】音羽菊公(アマテラス)、辛 恩珠(アメノウズメ)
高畑加寿子(わざおぎ)、南條水豊(わざおぎ)、伎音戯祐子(わざおぎ)、伎音戯律与(わざおぎ)、KIM GEUN YOUNG(わざおぎ)、JANG JEONG HEE(わざおぎ)、CHOI JI WON(わざおぎ)、

【演奏】奈良裕之(民族楽器)、雲龍(笛)、KNOB(ディジュリドゥ)、木津茂理(太鼓/歌)、わせなつみ(歌/真琴)



Schedule| -

2014.6/30 宮本オープン稽古

「木津茂理・民謡 オープン稽古」
        太鼓とうたのワークショップ
   

  好きなお時間にぶらっと立ち寄り、好きなお時間にお帰りになる
 というオープンスタイル稽古!
 それぞれ個人のお稽古あり、全員で一緒にうたったり・・・
 受講生のみなさんとの交流を楽しく持ちながらのお稽古です。  
「太鼓を打ちながら民謡をうたう」お稽古ほか、
 民謡太鼓のみ、唄のみ、三味線弾き語りお稽古なども可。
 初めての方も、お気軽にご参加ください ♫  
 

日時:   2014年 6月30日(月)
         18:00〜21:00 
      (20:00〜21:00  みんなでうたおうコーナー)

料金:     3.000円

会場:    宮本スタジオ  
       東京都台東区浅草6-21-5  tel. 03-5603-1661

      

ご予約:お名前、ご連絡先をご記入の上、
     info@shigeri.jp木津茂理のアドレスまでお申し込み下さい。








Schedule| -

2014.6/28 響和館ワークショップ

■民謡WS 『木津茂理 月いちWS 民謡の太鼓と唄のお稽古』

     〜日本の民謡をみんなで楽しく、唄ってたたこう〜

 

  


  日 程■vol.9 2014年 6月 28 日(土)

  講 師■ 木津茂理(民謡歌手)

 

 〈グループ稽古〉

                     11:0012:3090分) 

            練習曲■北海盆唄 津軽甚句など

              

  

  受講料■ 各3,240円/回

 


     〈会場〉   

   蠕野太鼓楽器店 太鼓の里 響和館

   東急東横線「祐天寺駅」下車 徒歩5          

           東京都目黒区五本木2丁目15-9 秀永ビルB1

   TEL03-3714-2774 FAX03-3714-2775

    E-mail/kyouwakan@aroma.ocn.ne.jp

           HP/http://www.asano.jp/kyouwakan/

 

  ※個人稽古をご希望の方は、響和館までお問合わせ下さい。

  

※三味線のお稽古をご希望の方は三味線をご持参下さい。

  ※民謡WSは開催日の5日前までにお申込み下さい。








Schedule| -

14.6/16 ボルネオ

 
                      Ryuz マレーシア・ツアー 2014                                                                               2014.6/16〜22


【公演日程】

★6月16日(月) クアラルンプール
ASWARA (マレーシア国立芸術文化遺産大学) オーケストラ・ホール

★6月18日(水) コタ・キナバル
CAD Center for Arts and Design 

★6月20日(金)〜22日(日) クチン
Rainforest World Music Festival

詳細はこちら→ 
JAPAN FOUNDATION KUALA LUNPUR

Rain Forest World Music Festival 






RYUZ- MUSIC OF JAPAN AND MALAYSIA : TOWARDS A NEW SPHERE OF TRADITION AND CONTEMPORARY

The Japan Foundation, Kuala Lumpur (JFKL) proudly present new music collaboration project between Japanese and Malaysian musicians.

Through this program, experienced group Ryuz, which consist of folk singer/drummer Shigeri Kitsu, tsugaru-shamisen player Nobuto Yamanaka, and outstanding vocal Kazuki Kunihiro, will tour 3 cities in Malaysia to seek for more collaborator through their unique fusion of Japanese traditional and contemporary music. After a collaborative live session with the local musicians, they will be performing at the renowned Rainforest World Music Festival in Kuching.

The project will mark the first collaboration project between ASEAN artists and Japanese artists under the new Asia Centre which was established within the Japan Foundation in April 2014 to further enhance communication and collaboration between Asia.

 SCHEDULE

ASWARA LIVE @ KL

MINI SHOWCASE @ KK

RAINFOREST WORLD MUSIC FESTIVAL @ KUCHING

Dates: 16th June 2014 (Monday)

Time: 8:30pm

Venue: Orchestra Hall ASWARA(464 Jalan Tun Ismail, KL)

Collaborator:
Mohd Kamrulbahri Hussin @ Wak Long

Admission Free!

Inquiry: The Japan Foundation KL
TEL 03-2284-6228
(Mon-Fri 8:30-16:30)

Dates: 18th June 2014 (Wednesday)

Time: 8:00pm

Venue: CAD Centre for Arts & Design
(No. 1 & 3, Block 6 MDR, Jalan Pelabuhan, Tanjung Lipat Kota Kinabalu)

 

Admission Free!

Inquiry: CAD Centre for Arts & Design
TEL 088-310 868
(Tue-Sun 10:00-18:00)

Dates: 20th to 22nd June 2014 (Friday – Sunday)

Venue: Sarawak Cultural Village

Performance:
3.30 – 4.15 pm
22nd June at Theatre Stage

Workshop:
“PLUCKED, STRUMMED & STRUCK” (20th June)
“BEAT BOXES” (21st June)
“THE VOICE” (21st June)

Inquiry :
Rainforest World Music Festival
http://rwmf.net/ 

Ryuz―    http://ryuz-japan.jimdo.com/

Ryuz is a group which explores music transcending musical borders, and consists of three exciting Japanese musicians: Shigeri Kitsu, known for her original style of folk singing while accompanying herself on folk drum; superbtsugaru-shamisen (traditional string instrument) player Nobuto Yamanaka; and, Kazuki Kunihiro who gives the group an exceptional appeal with his highly original and imaginative cross-genre compositions. The repertoire consists of Japanese folk music in an original Ryuz style, as well as new compositions by Kunihiro.

The group made its debut under the name of Hidden Dragon in Uzbekistan in August 2011, when it participated in the International Sharq Taronalari Music Festival in Samarkand and received the Special Award for receiving the greatest support from the audience. The group also performed in Tashkent in Uzbekistan and Ashkhabad in Turkmenistan. In September 2013, the group performed in Thailand in both Bangkok and Phitsanulok, where they received critical acclaim.

The group changed its name from Hidden Dragon to Ryuz in July 2013.

ARTISTS

 

KITSU SHIGERI

Shigeri Kitsu

Since childhood, Kitsu has studied minyo (Japanese folk music) singing, minyo drumming, and shamisen (traditional three-stringed instrument). Her talent was recognized early, which led her to numerous performances on TV, radio and stage. She established her original style of sining while accompanying herself on folk drum. Her attitude toward disseminating minyo as Japanese soul music with her powerful singing has moved audience not only in Japan but also in many countries of the world.

Her powerful singing and high level drumming skills combined with a rich sensibility have allowed her to collaborate with many big-name musicians in the Japanese Western music scene including Haruomi Hosono (a former member of Yellow Magic Orchestra), jazz saxophonist Akira Sakata jazz guitarist Kazumi Watanabe, etc.

Kitsu has released her solo CD, Japanese Voice (2007). She has also released CDs with Katsuaki Sawada, the grand master of tsugaru-shamisen: Tsuru to Kame (Crane and Tortoise) (2002), Ai no Kaze (Wind from the North) (2003), and Shakkitose (Shape Up!) (2007).

 

KAZUKI KUNIHIRO

Kazuki Kunihiro

Composer, vocalist, and guitarist, Kunihiro is highly celebrated with his rich cross-genre and higly imaginative musicality, as well as strong stage presence.

Performing his own compositions in solo performances and in his band Data, Kunihiro also displays an unfailing compositional ability in his music for theatre and film, and drew much attention through works such as: Performing Women: 3 Reinterpretations from Greek Tragedy (a collaborative theatre work between performers of India, Iran, Uzbekistan and Japan, produced by the Japan Foundation in 2007) and the grand kabuki, Sakura Giminden (2010) directed by the contemporary theatre director, Kazuyoshi Kushida (2010), anime film many go round (special award in the 2012 London International Animation Festival), Sound Migration – a collaborative music project between musicians from Turkey and Japan.

 

NOBUTO YAMANAKA

Nobuto Yamanaka

      Began studying tsugaru-shamisen (traditional string instrument of northern Japan) at age 13. After graduating from junior high school, Yamanaka went to Hirosaki City, Aomori Prefecture in northern Japan, the origin place of tsugaru-shamisen, and studied for four years under the late Chisato Yamada, one of the great masters. While in Hirosaki, he won various major tsugaru-shamisen competitions, and was given the title of master of the Yamada school.
After returning to his homeland near Tokyo, he joined the Takio Band, headed by Takio Ito, a famous minyo singer known for his new approach to minyo, and performed in and out of Japan for 16 years.
Yamanaka is now an active solo performer, and has attracted considerable attention for his brilliant playing techniques and superb musicality.
Yamanaka won the Grand Prize in utazuke section of the most prestigious tsugaru-shamisen competition in 2011 and 2013. Utazuke is a characteristic tsugaru-shamisen technique, in which players accompany singers, using different techniques and music motifs in an improvisational way, and requires high level playing techniques and a deep knowledge about minyo singing. Having received this award, Yamanaka established his position as an authentic tsugaru-shamisen player.
He is also a lecturer at Senzoku Gakuen College of Music in Tokyo.

 

COLLABORATOR FOR KL PERFORMANCE

MOHD KAMRULBAHRI HUSSIN @ WAK LONG

Kamrul Bahri_solo at UCLA2006

Distinguished Creative Scholar From Faculty of Music UiTM

Schedule| -

14.6/14  沖縄国立劇場

                   国立劇場おきなわ 十周年記念特別公演 
                  三線音楽・三味線音楽

日時: 2014年 6月 14日(土)
    18:30 / 開演


入場料:一般 3.100円(全席指定)
    チケット発売日 2014.5 / 01(木)

ー演目ー
【第一部】
        1.      津軽三味線(つるとかめ)
      澤田勝秋(三味線)
      木津茂理(太鼓)
   
        2.       地歌
      井上満智子(三味線)
      松島弘美(唄)
      竹川和裕(胡弓)

  【第二部】
        3.       三線(独唱)
      城間徳太郎(歌三線)
      城間安子(箏)
      照喜名朝一(歌三線)
      神谷和枝(箏)

        4.       三線音楽 盛嶋開鐘を聴く
      解説 園原謙(沖縄県立博物館・美術館・主幹)

        5.       琉球音楽
      ミヤギマモル(歌三線)
      古謝美佐子(歌三線)

お問合せ: 国立劇場おきなわチケットカウンター 098-871-3350






    
   

      
Schedule| -

14.5/25 響和館ワークショップ

■民謡WS 『木津茂理 月いちWS 民謡の太鼓と唄のお稽古』

     〜日本の民謡をみんなで楽しく、唄ってたたこう〜

 

  


  日 程■vol.9 2014年 5月 25 日(日)

  講 師■ 木津茂理(民謡歌手)

 

 〈グループ稽古〉

                     11:0012:3090分) 

            練習曲■北海盆唄 津軽甚句など

              

  

  受講料■ 各3,240円/回

 


     〈会場〉   

   蠕野太鼓楽器店 太鼓の里 響和館

   東急東横線「祐天寺駅」下車 徒歩5          

           東京都目黒区五本木2丁目15-9 秀永ビルB1

   TEL03-3714-2774 FAX03-3714-2775

    E-mail/kyouwakan@aroma.ocn.ne.jp

           HP/http://www.asano.jp/kyouwakan/

 

  ※個人稽古をご希望の方は、響和館までお問合わせ下さい。

  

※三味線のお稽古をご希望の方は三味線をご持参下さい。

  ※民謡WSは開催日の5日前までにお申込み下さい。





 

Schedule| -

14.5/24 日野宿本陣

                         日野宿楽市楽座文化講座「江戸文化に親しもう」


【日時】2014年5月24日(土)  17:30〜20:00

【会場】日野宿本陣(東京都日野市日野本町2-15-9)

【お申込み・お問い合わせ】日野市立新選組のふるさと歴史館 電話042−583−5100

  江戸の音曲と落語の会

*お馴染み三遊亭圓窓師匠の落語をはじめ、民謡のうたと太鼓・三味線を楽しみながら、江戸文化に触れる催しです。

第一部:木津茂理 民謡
    今回は木津茂理さんの演奏に加えて、「東京音頭」体験コーナーも予定しております。唄と踊りのレクチャーを体験してみませんか?
どうぞお気軽にご参加ください。
    出演:木津茂理(唄・太鼓・三味線)、大和秋祐(踊り)

第二部:三遊亭圓窓(落語)

会費:大人700円、中学生550円
定員:中学生以上50人

※JR日野駅より甲州街道を東(改札出て右方向)へ徒歩7分

                

                   

        

Schedule| -

14.5/22 命結 仙台国際文化センター

          東日本大震災・心に刻む集い
          ~ 命結~去来 現ののちを紡ぐ~
 
                          2014. 5/22(木)

         仙台国際センター大ホール
             
             11:30/ 開場 13:00/ 開会 16:00/閉会

            加藤登紀子、木津茂理、山中信人、他

            主催;真宗大谷派・東本願寺 仙台教区

            (イベント詳細)

             
             
Schedule| -

14.5/19仮 オープン稽古

 
 「木津茂理・民謡 オープン稽古」
        太鼓とうたのワークショップ
   

  好きなお時間にぶらっと立ち寄り、好きなお時間にお帰りになる
 というオープンスタイル稽古!
 それぞれ個人のお稽古あり、全員で一緒にうたったり・・・
 受講生のみなさんとの交流を楽しく持ちながらのお稽古です。  
「太鼓を打ちながら民謡をうたう」お稽古ほか、
 民謡太鼓のみ、唄のみ、三味線弾き語りお稽古なども可。
 初めての方も、お気軽にご参加ください ♫  
 



日時:   2014年 5月19日(月)
         18:00〜21:00 
      (20:00〜21:00  みんなでうたおうコーナー)
        

料金:     3.000円

会場:    宮本スタジオ  
       東京都台東区浅草6-21-5  tel. 03-5603-1661

      

ご予約:お名前、ご連絡先をご記入の上、
     info@shigeri.jp木津茂理のアドレスまでお申し込み下さい。

Schedule| -

14.4/21 ChitChatライブ

                       Chit Chat10周年企画第五弾
                
       「Takuji × 木津茂理 」
      
             at新百合ケ丘Bar Chit Chat
                
             2014.4.21.月.

【Live】
●Takuji(Little Creatures、KAMA AINA)
●木津茂理(民謡歌手・太鼓奏者) 

※限定40名様
予約2000円(+1オーダー)
当日2500円(+1オーダー)

■メール予約 bar.chit.chat@gmail.com
件名を「4/21Takuji.木津」とし
必ずお名前、人数、電話番号を記入してください
■電話予約

044-954-4352(Chit Chat 18時以降、火曜定休)

open19:00 start20:00

Bar Chit Chat

     
               

           
Schedule| -