HomeProfileNewsScheduleDiaryつるとかめ海外ツアーLessonLinksE-mail

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-| -

2011.7/16 あいらぶ☆マレーシア

<木津茂理>      マレーシアツアー(クアラルンプール・サワラク・クチン)
                          2011.7/10〜14

                            2011.7/16 あいらぶ☆マレーシア
 無事、マレーシアより帰国いたしました。
日本に着いてビックリ!マレーシアより暑い!!
地球もどうなっちゃってるんだろうか・・・と、ちょっと心配になっちゃいますね。


本当に今回は、実りの多い旅でした。
まずは、マレーシアの人々が、こんなにもフレンドリーであたたかい人々とは、
思いませんでした。
10数年前に一度、行ったことがあるだけで、知らぬことがいっぱいの国だったけれど。。
みなさん敬虔なイスラム教徒の方が多いのにもビックリしましたが、
とにかく、みんな笑顔。
それがとても自然。
みんな自分のテンポで自然に生きている感じがした。

アジア周辺は、エネルギーはあるけれど、何かに急かされているような・・・
何かに追いつけ追い越せ!
みたいな空気を感じるこが多いでけれど。。人にも町にも。。
マレーシアは、そんな競争枠から自ら外れながら、
何か等身大で発展に向かっているような感じがしました。
もしかしたら、理想的な形かもしれないですね。
な〜〜んて生意気言ってるけど、ほんとうに大好きな国になってしまいました。

蚊にもほとんど遭遇せずに、これにも驚いた。
政府が町中薬散布など、蚊予防の対策をしているらしい。
デング熱などの予防なのかな?
スゴいと思いました。


さて、最終日の公演。
この日は、マイバースデイという記念の公演だったけれど、
それにも増して、今回ツアーの最終日。
予想はしていたけれど、やっぱりいろいろな想いが押し寄せてきた。
とにかく、今回の公演を企画制作してくださった皆様、
特に、国際交流基金クアラルンプール支局の皆様には、感謝感謝の気持ちでいっぱいでした。
当初は、3月中旬を予定していたツアーが、震災によって延期。
それも、こんなに早く実現して下さるには、並々ならぬご尽力があってのこと。
現地へ行くまで、いろいろな経緯も何も知らずに行ってしまったもので、
(いつものことですが、行く日にちと、成田集合時間しか頭に入っておらず・・笑)
すみませんでした。
でも、とてもうれしかったです〜。


今回は、プログラムも最後まで詰めずに、逆に現地へ行って、
形を決めるスタイルでありました。
桜の映像から始まり、日本の四季の映像とともに、四季の民謡を紹介する形。
最終日には、形も固まり、良い感じで出来ました。

いろいろな想いが詰まった最後の曲では、
携わって下さったみなさま、ありがとう〜〜〜!!
という気持ちで、ちょっとうるうる。

一人だけで一時間のコンサート。
というのは、行く前からプレッシャーがいっぱいで、
一体どうなるんだろう・・?
と、漠然としての不安ばっかりだったのですが、
関係者みなさんのあたたかい応援や、お客様のあたたかい拍手で、
すっかりマレーシアの地と人々にとけ込んで、
最後にはリラックスして終えることが出来ました。


とにかく、観に来てくださったお客様。
そして今回の機会を作ってくださった皆々様。
本当にありがとうございました。
こんなステキな地で、日本の民謡をご披露させていただくことが出来たこと、
光栄でありました。
まったく観光はゼロで、とにかく今までの睡眠分まで、バーッチリとって、
ほとんど熊の冬眠状態に近いぐらい眠りに眠らせていただいて、
アロママッサージや足裏マッサージに通いつめ・・(笑)
元気になって帰ってきました。
機会があったら、またぜひ行きたいな〜☆

初日の舞台。

マレーシアテレビ局のメイク室。ほっぺ、おてもやんに真っ赤にされた〜
しかし、このメイクさん、男だったんだろうか?女性だったんだろうか?

生放送で合図が来て、いきなりドンドコやり始めました。ほんとーーーに寒かった。

最終日の会場看板。かわいい。




本編終了後、サプライズで、皆さんがHappyBirthday!を合唱してくれました。
市長さんやら大使館の方々や、VIPの方々が見守る中、ケーキカットをさせていただきました。えらくなったみたい〜〜。

終わってから、みなさんが駆け寄ってくれて写真大会!
みんな本当にいい笑顔。

お花やケーキ、いっぱいプレゼントもらっちゃいました。





最後の晩餐は、中華で全てのお料理に中国茶を使っているという、とてもヘルシーなdinner。ぜーんぶベジ料理!上品な味で美味しかった。
マレーシアは、ベジ料理もバッチリで、私はとっても助かった。

空港へ向かう前。国際交流基金豊田所長と、今回担当の大島さん、制作の高久さんと。
高久さんは、最後の最後、空港でも足裏マッサージを堪能したんだって!
おかげで飛行機は爆睡だったとか。。私も行っておけばよかった。

この笑顔は忘れない。
日本でも、小学生や中学校、学生たちに民謡を聞いてもらえる機会を作りたいな。




海外ツアー| -

2011.7 マレーシアステージ写真 1

 

2011.7.マレーシアのステージ写真 その1

7/9〜16.マレーシアのステージ写真が送られてきました。
「Melody of Four Seasons」というタイトルで、
日本の四季の映像とともに日本の民謡をご披露させていただきました。 




桜の映像とともに、渡邉香澄さんのお箏の音にのせて、こきりこ節。

夏の花火は、山中信人さんの三味線の音色で、相馬盆唄。

これはなんだったかな〜?
後ろ向いているのでわからない。(笑)

石巻の港の大漁旗をバックに斉太郎節を。

三味線も弾きました。

八丈太鼓囃子、張り切っております〜〜

たぶん最後の花笠音頭。

ボルネオ・サラワク州クチンの舞台は、客席から登場〜!





小学生たちがわーっと寄ってきてくれました。

女子学生。カラフルなベールがかわいい。

みんな日本に興味をもってくださいました。
みんなで記念撮影。
クチンの舞台制作をしてくださったプロデューサー。明るい女性でした。









クチンの夜。川辺のレストランでカンパーイ!
このあと、12時とともに、みなさんがはっぴーばーすでい♪うたってくれました。

その2につづく

海外ツアー| -

2011.7 マレーシア ステージ写真2

 2011.7  マレーシアツアー ステージ写真2

 クアラルンプールにて、朝のテレビ生番組に出演させていただきました。
これはきっとツイッターやってるところ。

マレーメイク!ほっぺがおてもやんになっちゃった〜


番組オープニングは、いきなり太鼓のドンドコ〜♪から始まりました!!



番組アナウンサーが、ご紹介くださっているところ。


徹子の部屋状態!(笑)
スタジオの中は、エアコンぎんぎん!なんてもんじゃあなくて、
ほんとーにおっそろしーーーほど寒かったのでした。
冷凍マグロのようだった。

最後のステージ。
後ろの字にまだ気がついていない私。

最後の唄の直後、突然出演者のお一人がアコーディオンを持って登場〜
あれ?なんだろう??

あれっ?



あ、「はっぴーばーすでい♪」だ!



客席のみなさんも一緒にうたい出した〜〜
感激!


えーーっ、ケーキまで出てきたー!


ほんとうに、みなさんの前でろうそうく消すのーー?
そ、そんなーー大それた・・・。
と、ちょっと内心ひるんでいる私。


よしっ、行くぞ!


ちょっとうるうるしているのかな?


いや〜、これはきっとご褒美かな?
うれしすぎる。



マレーシアのみなさん、ほんとうにありがとうございました。
一生思い出に残る、旅、舞台、お誕生日になりました。
最後に力いっぱいうたうぞ〜〜!
と張り切っております。


おしまい。

海外ツアー| -

2011.3/1〜10 極東ロシアツアー 1

 <つるとかめ> 極東ロシアツアー(ユジノサハリンスク・ハバロフスク・ウラジオストク) 
                   2011.3/1~10

2011.3/1 成田出発!
SN3K0430.jpg
ロシアツアー、出発です!
元気に行ってきます〜
ユジノサハリンスク到着です〜
寒い!
真夜中の到着。
雪が振ってます〜

サハリンだあー!

澤田師匠、大使館の方にお願いして、ロシア語スピーチのアンチョコ作ってもらって、
一生懸命覚えています。
八丈太鼓囃子が終わった後、客席からロシアのイケメン青年が、この花束をかかえて、ステージに駆け寄ってきてくれました。
ほんとうにうれしかった。
海外ツアー| -

2011.3/3 極東ロシアツアー2 ハバロフスク


ハバロフスクへ到着です!
寒い!寒い!とにかく寒い!


スーパーには、なぜかこんなものが売ってました〜
いつの商品だろう・・?(笑)
ワークショップ後。
ピアノを習っている少年。太鼓を叩きたいと寄ってきました。
かわいい
海外ツアー| -

2011.3/4 極東ロシアツアー3 シベリア鉄道


SN3K0449.jpg
快晴です〜
マイナス15度です!
さむいっ!

ワークショップの後。
ロシア青年たちが三味線に興味津々。

通訳の方と。
とっても親切、几帳面な通訳の方でした。
ハバロフスク総領事館にて、澤田勝春さん三味線演奏。
澤田師匠、スゴいことになってます!
ロシア帽に、カバンのポッケにはチェブラーシカが・・・!
この後、しばらくこの出で立ちでツアーをされることになりました(笑)
似合いすぎです!


ガチガチに凍っちゃってるアムール川まで、みんなで降りて行きました。
このまま中国国境まで行けるそうです。全部凍っているそうです!
いやーーーー、寒いのなんのって!!
カッコなんか言ってられない状況です!
これ、一応つるかめです。
二日酔いもいっぺんで飛んでいく〜〜〜

極寒の後は、そのままシベリア鉄道へ。
世界の車窓から〜〜って感じです。
スーパーでしこたま食料とお酒を買って、車内で宴会。
シベリア鉄道からの夕陽。
シベリア鉄道からの朝陽。きれい


海外ツアー| -

2011.3/6 極東ロシアツアー4 ウラジオストク


ウラジオストクへ着きました。
港町です。どこか北海道の港町に似ているかんじ。
ウラジオストクの音楽学校生徒との共演リハーサル。
みんなきれいな目をしていました。

ウラジオストクテレビ局のアナウンサー。
ロシア人形のように美しかったです。
そんなこんなで3/10,無事成田へ到着いたしました。
今回も楽しい旅でした。

海外ツアー| -

2010.6/5 上海行ってきまーす

<木津茂理>              上海万博ツアー
                2010.6/7〜10 

             2010.6/5   上海行ってきまーす
ギャラリーエフライブも終わり、気がつけば、明日(というか数時間後)は、
上海へ出発!
いっつもギリギリになって大騒ぎになってしまいます〜

なんでなんだろう・・・?
と考えたところ、この先数日の連絡や用事などを、いっぺんにやっつけて行くことに
なってしまうからだ。。
と、やっと学習いたしました。

とにかく、少しでも1時間でも寝ないとまずいっす〜
エフライブでもそうだったけど、風邪気味で、さっきから鼻をずるずるやってます。
やばいやばい!
なんでもいいから、カバンに全部詰め込んで、整理は上海へ行ってからやりましょう!(笑)
メールを下さっている方々、すみません!
ご無礼をお許しくださいーー

というわけで、上海万博、行ってまいりまーす!
海外ツアー| -

2010/6/7 上海万博初日

 2010.6/7  上海万博初日


今回のポスター。
さくらがモチーフで、ステキなポスターです。


あっつい、あっつい!上海万博会場ですぅー
なんとか無事に初日が終了しました〜

途中休憩は、少しだけありますが、毎時間ごと15分のステージは、
テンション上がったと思ったら、45分休み。
また一足から四足まで上げるのは、
普段のステージよりも疲れることが分かった。

共演の打撃団のみんなは、とっても明るくて素直な青年達で、とても気持ちよいです。
彼らの、明るいエネルギーもらって、明日もがんばるどー!

それにしても、万博会場、何処へ行っても人・人・人の山!!
中国人の、エネルギーには脱帽です〜

食事会、部屋飲み大会も、今終わって、
明日も一日ガンバリマース

日本館。ものすごい人気です〜

海外ツアー| -

2010.6/9 上海万博3日目です〜

 2010.6/9  上海万博3日目です〜


日本館、5時間待ちっ!中国人は気が長い!


上海万博、3日目、無事終了です〜
メンバーも、毎夜の宴会も含まって、ますます打ち解けて、楽しい舞台をやらせていただいております。


気がつけば、明日はもうすでに最終日。みんなで出来る力を結集して頑張りまーす


入口ゲートで、すでにこの行列!


中国名物、チンタオ(青島)ビールと、なんと!これはサソリですっ!びっくら〜

海外ツアー| -